事業モデルの構想を
もっと速く、

もっと確実に。

あなたの事業モデルをシンプルにまとめ、チームや専門家と共有しましょう。「HypoCanvas」(ハイポキャンバス)は、事業チームの試行錯誤をサポートし、ビジネスをスピーディーに改善するための環境を提供するオンラインツールです。

HypoCanvasとは?

わたしたちギルドワークスは、新規事業や既存事業の構想に欠かせない「事業モデルの言語化」と「継続的なPDCA実行」を支援するために「仮説キャンバス」という書式を提供してきました。

「仮説キャンバス」は、一定のフォーマットに従ってご自身の(または顧客企業の)事業モデルを記入していくことで、その確かさや考えの漏れをチェックすることができるツールです。

HypoCanvasでは、この「仮説キャンバス」をオンラインで簡単に利用いただけます。またチーム全員でいつでも仮説の内容をチェックしたり、アップデートすることができます。

ギルドワークスの仮説検証について

200を超える
プロジェクト
支援実績

仮説キャンバス
とは何か

すべての事業はトライ&エラーの繰り返しです。事業を成立させるために必要な要素・不要な要素を試行錯誤の中で素早く整理し組み立て直す「設計」と「再設計」の過程が欠かせません。

ギルドワークス代表である市谷は数々のクライアントの事業課題克服に向き合い、さまざまなキャンバス(事業モデルを表現するフォーマット)を利用する中で「事業仮説のトライ&エラー」にもっとも適した形を追い求め、この「仮説キャンバス」をつくりました。

これまでに200を超える事業モデルを浮き彫りにし、数々の課題克服の援助をしてきた「仮説キャンバス」。そのアウトラインをご紹介します。

ユーザー仮設の提案

ユーザー仮説の立案

あなたのサービスを待ち望んでいるユーザーはどんな人でしょうか? どこにいるのでしょうか? キャンバスの右半分では「ユーザーにこうなってもらいたい」というビジョン・ユーザーが今抱えている課題・その課題を満たすための代替手段・ユーザーにリーチするためのチャネル・彼らが置かれている状況と傾向・そして想定する市場について仮説を立てます。

ビジネススキームの仮設立案

ビジネススキームの
仮説立案

あなたのサービスはどんな価値を提案するサービスでしょうか? 持続性や他社サービスとの比較検討はできていますか? まずはビジネスの目的・そのための具体的なソリューション・競合サービスと比べたときの優位性・評価のための指標・そして提案する価値と収益モデルを書き出してみましょう。

ここがまさにあなたが思い描くビジネスやサービスの根幹であり、もし埋めることができない箇所があれば検討しなければならない事項ということになります。

様々な方にお使いいただけます

「仮説キャンバス」は様々な方にお使いいただけます。事業責任者さまがご自身の事業を客観的に捉えるための利用はもちろんのこと、顧客企業への一歩進んだ提案に向けたヒアリングシートとしても、プロジェクト進行時の現場での議論の足がかりとしてもご利用いただけます。

プロジェクトマネージャーに

プロジェクトマネージャーに

事業の方向性を見据え、自ら仮説の検証スパイラルを回していくべきプロジェクトマネージャーにとって、仮説キャンバスは最適なソリューションです。

ディレクターに

ディレクターに

現場におけるプロジェクトの目的共有にお悩みのディレクターにとっても仮説キャンバスは最適。オンラインツールだから、顧客やリモートワーカーへの共有も簡単です。

デザイナーにも

デザイナーにも

顧客のビジネス課題にコミットしたいデザイナーにとって有効なヒアリングフォーマットです。仮説キャンバスで一歩進んだ「結果のためのデザイン」を提供しましょう。

ご利用は無料。
さあ、仮説キャンバスを試してみましょう

HypoCanvasはどれだけのプロジェクト・どれだけのユーザーを設定しても無料※です。あなたのプロジェクトに、まずはお試しで導入してみましょう!

無料でアカウントを作成

※2018年4月現在。β公開のため、
現在は実験的な提供となっています。
今後のサービス利用については
変更される場合があります。

\事業仮説検証の専門家によるサポートも!/
キャンバス運営の
サポートも

お任せください

キャンバスになにを書けばいいかわからない…うまい運営の仕方が分からない…という方にはHypoCanvasのコメント機能を通じて、ギルドワークスからのキャンバスレビューサポートを有償でご提供。200件以上のプロジェクトを仮説キャンバスで進めてきたわたしたちギルドワークスが、あなたのキャンバス作成・運営をバックアップ。事業モデル設計と再構築をお手伝いし、PDCAの改善を支援します。

サポートについて相談してみる

キャンバス運営のサポートもお任せください

さあ、HypoCanvasで
あなたの
プロジェクトに
より確かな方向性を。

HypoCanvasはどれだけのプロジェクト・どれだけのユーザーを設定しても無料※です。あなたのプロジェクトに、まずはお試しで導入してみましょう!

※2018年4月現在。β公開のため、
現在は実験的な提供となっています。
今後のサービス利用については
変更される場合があります。